- Now Loading -

- Now Loading -

遊具図鑑 vol.4

からだと向き合って楽しむ「アスレチック遊具」

遊具図鑑 vol.4 - からだと向き合って楽しむ「アスレチック遊具」

今回ご紹介するのは、ひとつ一つはシンプルだけど、トータルでチャレンジしがいのある「アスレチック遊具」。遊具自体はシンプルでも、坂を登ったりバランスをとったり、遊びながらも自分のからだと向き合い、できないことにもチャレンジするいい機会になるはず。一人で遊んでも、お友達と競っても楽しい、アスレチック遊具をご紹介します。
 

ゲームの主人公気分になれるポップアスレチック

養老公園

ポップなカラーでデザインもかわいらしいアスレチック。でも、中身は充実しているから、なかなかの運動量です。ひとつ一つのアトラクションに挑戦しながらゴールを目指せば、気分はゲームの主人公かも!

アトラクションをコースで楽しむ長距離アスレチック

 

養老公園

敷地内のコースに一定間隔で用意されているアトラクションを、ひとつ一つクリアしながら前に進んでいく長距離タイプのアスレチックコース。距離がある分、達成感も大きいはず。一人で記録に挑むもよし、お友達と競うもよし!

全力で駆け抜ける一直線の中距離アスレチック

 

    

各務原公園

一直線にいくつものアトラクションが配置された、中距離コースのアスレチック。一つひとつはシンプルながら、全身を使って挑むものばかりだから、1回ゴールするだけでもかなりのやりがいがあるはず!

大自然の中でじっくりチャレンジするアスレチック

 

    

岐阜県百年公園

大自然の心地よさの中で楽しめるアスレチックは、2019年に新しくなったばかり。細長く広い敷地に点々と配置されたダイナミックなアトレクションを、一つひとつをじっくりクリアして楽しんで。

今回ご紹介したアスレチック遊具は、いくつものアトラクションをひとつの流れとして楽しめる良さがあります。一つひとつはシンプルでも、全身を使いバランス感覚を研ぎ澄ましてこそクリアできる奥深いものばかり。そして、シンプル故に、子どもたちの感性によって、ひとつの冒険ストーリーを作り出してしまうかもしれません。運動する楽しみとクリアしていくおもしろさを両方味わえるアスレチックを、ぜひ体験してください。