- Now Loading -

- Now Loading -

ここがすきな10の理由

親子で交通ルールを学びながらゆったりすごす 県営各務原公園(後編)

ここがすきな10の理由 - 親子で交通ルールを学びながらゆったりすごす 県営各務原公園(後編)

県営各務原公園は、かつては全国各地に存在した「交通公園」の要素が今でも残る珍しい公園です。ゴーカートや自転車を走らせることができるコースには、本物の道路さながらに信号機や標識があり、乗り物を楽しみながら交通ルールを楽しく学ぶことができます。また、親子でゆったりとピクニックをしたり、ドッチビー(貸出あり)などで身体を動かして遊んだり、いろいろな楽しみ方ができる広い芝生エリアがあるのも嬉しいところ。安心して親子で心地よくすごすことができる「県営各務原公園」のすきな理由をご紹介します。

森林散歩を楽しんでリフレッシュできる

園内には、ゆったり散歩を楽しめる林内遊歩道があります。まわりの景色を楽しみながら歩けば、さまざまな木々や植物との出会いや発見があるはずです。山登りほどハードではありませんから、ちょっと身体を動かしてスッキリしたい時にもおすすめです。

乗り物デザインの遊具や複合遊具で楽しめる

交通公園というだけあって、機関車や飛行機など、乗り物の形をした遊具が充実。複合遊具もヴィヴィッドな信号カラーでフォトジェニックです。「どこに行こうか?」と想像の翼を広げながら遊んでみませんか?

ドッチビーで楽しくからだを動かせる

フリスビーのように空中に飛ばして、それをキャッチするドッチビー。公園事務所に行くと、このドッチビーの道具を貸し出ししています。芝生の広場で思い切り身体を動かして遊べば、気分爽快!ストレス発散になります。

遊び方もいろいろな複合遊具で遊べる

ゴーカートレーンの内側にあるのは、交通公園らしい赤・青・黄色というカラーリングでデザインとしても魅力的な複合遊具。遊び方もいろいろで、子どもたちの想像力を掻き立てるはず!

職員さんの手作りおもちゃで遊べる

各務原公園には、プラスチックのおもちゃとは一味ちがう手作りおもちゃが置いてあります。これは、職員のみなさんが子どもたちのために作ったという手作りのもの。おもちゃを通じて職員さんたちの愛情が感じられます。

前編はこちら