- Now Loading -

- Now Loading -

なにこれ?ギフパ珍百景

地面からにょきにょき突き出た中に宇宙人!?

なにこれ?ギフパ珍百景 - 地面からにょきにょき突き出た中に宇宙人!?

岐阜県百年公園の中を自転車で巡ってみよう!と南サイクル受付に立ち寄ると、「観賞池の近くに、おもしろいものがあるから見に行ってみたら?ヒントは、地面からにょきにょきよ!」。早速、自転車を走らせてみることにしました。

土の中から飛び出る謎の突起物

「地面からニョキニョキ」というキーワードだけで、何かが出ているのは察したものの、一体何が出ているんだろう……と謎は深まるばかり。わざわざ教えてくれるくらいだから、よくある植物の生え方ではないのだろうな……そんなことを思いながら、観賞池の近くで自転車を降りてあたりを見回してみると……こ、これは!

確かに、地面からにょきにょきと突き出る不思議な物体。質感としては「木」だけど、グーンと伸びている木とは何かが違います。大きな木の比較的近くに、ぽこぽこと出ている印象です。これは一体なんでしょう……。 ちょうどいいところに公園の職員の方が通りかかったで、声をかけてみました。 「すみません!これってなんですか?」

「これは、気根(きこん)て言うんだよ。呼吸根とも言われているんだけどさ。あの大きな木あるでしょう。湿気の多いところに生育するラクウショウ(落羽松)っていう木なんだけど、酸素不足になりやすいから空気中の酸素を取り入れるために、こうして根っこを地上に出しているというわけだ。なんだこれ、って思うよなぁ(笑)」

にょきにょきする中に視線を感じて

なるほど、呼吸するための根っこ!水分を取り入れるものが根っこかと思いきや、酸素を取り入れるために顔を出す根っこがあったとは、知りませんでした!おもしろいなぁ、と思いながら気根を眺めていたら、ん……何か視線を感じる……!

え!これってもしかして……あの映画の名作にも登場していた宇宙人では?自転車でここに辿り着いたのも、何かの運命でしょうか……!(あの名作のテーマ曲を、ぜひ脳内で再生してください!)
大自然たっぷりの岐阜県百年公園の中でも、視線をマクロからミクロにしてみると、植物の不思議を知ることができたり、おもしろいものに出会えたりしますね!